酵素ジュース作りとその2つの主たるポイント


ダイエットの為に、酵素ジュースを飲んでいる方々は非常に多いです。酵素などはダイエットに対して一定の効果が見込めるので、多くの方々は関心を抱いている訳です。またそのジュースの味も様々です。最近では、メロン風味のジュースなどは大人気な状況です。

ところで酵素ジュースを作るとなると、2つのポイントがあります。まず衛生管理です。そのジュースは、やはり衛生的な場所で保管をするのが望ましいでしょう。不衛生な所に保管をしてしまいますと、ジュースに対してネガティブな物質などが入ってしまう可能性もあるからです。

2つ目のポイントとしては、塩分量とビートグラニューです。経口摂取する物は、あまり塩分量は大いに越した事はありません。ただ塩分が皆無でも味が悪くなってしまうので、適量にすべきでしょう。またビートグラニューと呼ばれる砂糖なども、量などは上手く調節した方が良いです。すなわち衛生管理と調味料の調節が、酵素ジュースを作る時の大きなポイントになります。

 

富士フィルムのグルコサミン

富士フィルムのグルコサミンはコラーゲンが配合されてる他、コンドロイチンやヒアルロン酸も入っています。1日5粒でミルク味になっていますのでサプリメントを食べるのが苦手な人でもお菓子感覚で摂取できます。これならば水がなくてもポリポリと噛めるのでどこででも食べられます。しかしあくまでサプリメントですから飲み過ぎないようにしてください。

富士フィルムではグルコサミンと一緒に年々減少していくコラーゲンも一緒にとれるようにしてあるのですが、このコラーゲンは低分子化されているので吸収されやすいのが特徴です。まずはお試しをしてみたい方には1週間分がセットになったトライアルがあるのでそれを購入してみるのもいいです。

普段からよく歩きたいという方やいつまでも元気に過ごしたい方、重労働が多い方などには特におすすめです。ミルクの味がするといっても原材料にはミルクは全く含まれていません。グルコサミンは一般的なものよりも吸収されやすいように工夫されていますので効果にはかなり期待できます。

1粒の大きさは1円玉の4分の1程度なので小さく飲みやすいです。コラーゲンは魚由来、コンドロイチンに関してはサメ軟骨抽出の粉末が使われています。サメ軟骨はウィルスの感染を予防したり老眼の予防、骨を柔軟性がある丈夫な骨にするなどの効果もあり、体全体の健康状態を保つためにはとても良いものです。食事面のバランスを考えて食べたり、適度な運動をしながらサプリメントとしてとるのが効果的です。

 

青汁を定期購入

齢になった母は歩く速度が遅くなりました。歩く姿もぎくしゃくしています。立ち上がるときも痛みはないものの、なかなか立ち上がれない状態です。一旦歩き出すと歩行に問題はないのですが、要所要所の動きはじめがスムーズにいきません。私もテニスを続けていて、最近友人の間でも、膝に痛みが出たり、違和感があるという話を聞きだしました。

痛みが辛いときにはテニスのレッスンも休まなければならない痛みがあるそうです。動作のつなぎ目の動きもスムーズにいかなくなり、若い頃のように意識することなく立ち上がることができず、掛け声が必要になったそうです。

そんな友人から、最近青汁を飲むようになったという話を聞きました。さっそく母に伝えたところ、飲んでみることになりました。母は多少アレルギー体質なので、原料になっているかにの甲羅やエビの殻に不安がありました。

まずは取りあえず友人から勧められたメーカーの青汁をお試しで取り寄せてみました。1週間ほど飲んだところで、原因はわからないですが多少のかゆみがでました。諦めかけていたときに、母は青汁のコマーシャルを見て知り、取り寄せることになりました。

サントリー自体、昔から親しみがあるメーカーなので安心して注文しました。基本的な原料は同じなので諦め半分で飲み始めましたが、サントリーの青汁は体質にあったようで、かゆみがでませんでした。まだ効果はわかりませんが、現在定期購入して飲み続けています。

 

中古マンションリフォーム新築?中古?

甥が結婚するに当たって、今は中古マンションを探していると 姉からきいたのです。

当初は、新居になる新築マンションを、二人で嬉々として探している という話を聞いていたので、地道試行に方向転換したのかと思い 少し驚いたのです。

話しを聞いてみると、中古マンションをリフォームして 自分たちの好みに合わせて作り変える方法で、 出来上がりは新築のようになるようです。

それで、この方法でいくことにしたようだ、というのです。

リノベーションとは結構思い切ったリフォームの方法だそうです。

二人共、仕事はそのまま続けることがベースにあるので、 交通の便利さ、実家からの距離、予算と照らし合わせたり、 さまざまなことを考え合わせると、 合致する物件にめぐり合わなかったようなのです。

それで、甥の友達に中古マンションのリノベーションを 経験した人がいるので、見学を兼ねてお宅まで詳しい話を聞きに行き、 購入方法の方向転換をしたということでした。

そうなんです。初めは二人でもやがては増える家族を思うと、 予算内なので狭くても良いというわけにはいきませんから…。

これだと将来的展望?も考慮に入れられるわけ、と姉が言ってました。

マンションの改修は、構造体にまで戻すことができるので、 部屋の配置や広さなど、既存とまったく違ったかたちに リフォームできるのだそうです。

この方法でいくと、新築とか中古とかは、 大した問題ではなくなってきますね。

中古マンションリノベーションの認知度が少しづつあがって、 この方法をとる人達が増えつつあるという話しも、聞かれるようです。